読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

civ6のマルチレポを書くためだけに作ったブログ

civ6のマルチレポを書くためだけに作ったブログです。

第三回ツイのオタク大陸マルチレポ(最終回)

最終回です。前回までの記事はこちら。

 

f:id:komykomy7:20170206015837j:plain

 

前回の記事の最後が130T辺り。

ドイツの分析によるとギリシャの科学出力が全く伸びなくなったのは文化を伸ばし始めたかららしい。

科学出力は5位辺りまで落ちているにも関わらず、ギリシャの研究済み技術数は増え続けている。偉人をうまく利用しているのか、コストの低い技術を取っているのか。

エジプトは中国・ローマとあまり国交がなく、その2国とは連携が取れていないが、残りのインド・ドイツ・スキタイとは「ギリシャ討つべし」で意見が一致している。

俺は文化勝利に興味を持ったことが一度もないのでよくわからないけど、ドイツの話ではあと50Tほどでギリシャに文化勝利されてしまうらしい。

核も視野に入ってきたしそろそろギリシャを本格的に叩いておくべきだろう。

 

何故かはわからないがドイツに交易路をつなぐと他よりかなり収入が多くなるのでエジプトはドイツに交易を出しまくっている。単純に行先都市の区域によってボーナスが付くとかそんな感じか?何かわからんことばっかだな……。

ともかく、交易を出しまくっているのでドイツ領内の様子がかなり見える。ドイツ領には弩兵しか居ない。

エジプトは戦車で、スキタイはヘリを飛ばして戦おうというこの時代に、弩兵しか居ないのだ。

一応宣戦だけはしてくれるらしいが、ドイツへの積極的な参戦要請は諦めざるを得ない。後ろを突かれなければそれで良しとしておく。

 

135T、チャットでタイミングを合わせてギリシャへ宣戦。

俺「大陸の平和を脅かす悪を打ち倒すときが来た」

ドイツ「復讐だ」

ドイツは弩兵しか持ってないだろ。

ギリシャ「秩序をむやみに乱しているのは貴国らではないか……」

一理ある。

 

エジプトの軍事力は1800、スキタイは1700、インドは700、ギリシャは400程度。はっきり言って楽勝だろう。

 

と、思っていた。

 

いざ始まってみると都市が異様に硬い。

シングルでも本格的な攻略戦は近代入り前に済ませてしまうし、これまでのマルチでは核で吹っ飛ばしてきたので知らなかったが、近代以降の都市は想像以上に堅固だった。

それに加えてギリシャのユニットは歩兵などの最新鋭ユニットの大軍団編成。これが相当強い。軍事スコアこそ低いが、ギリシャは弱くなかったのだ。

インド、スキタイからも攻めきれないとの弱音が上がってきている。

3対1で押し切れないのか……。

何かローマとギリシャが友好宣言出してるし。ローマも敵なのか?

ローマから石油買ってるから切られたらかなりキツいんだけど。

 

状況をドイツに伝え、突破するための作戦を相談。

俺 「え~、連合軍 負けそうですw」

ドイツ「マジっすか」

俺もマジっすかって感じだよ。

俺「まだ負けてはないけど」

俺「エジプト以外の第一陣が壊滅してる」

俺「負けてるというか守り切られてる」

ドイツ「そんなに防御力が高いとは……」

俺「普通に核まで行かれそう」

ドイツ「何ターンか猶予があるなら爆撃機出せるかもです」

俺「順番に核が飛んでくるのは確実なので戦い続けるしかない」

ドイツ「こっちの核はあと15ターンとかそのぐらい…」

ドイツ「生産ターンを入れるともっとか」

エジプトの方が核研究では先を行っているが、ギリシャより先に撃てる気はしない。ハンマーもいまいち自信がない。恐らくドイツの方が生産力は上だろう。

俺「駒はエジプトが出し続けられるので」

俺「核落としてくれたら変わるかも」

ドイツ「ギリシャはハンマーまで余裕はないと信じて」

ドイツ「核一直線で」

俺「よろしくお願いします」

 

これで対ギリシャ連合の戦略は『ギリシャの完全制圧』から『ドイツの核建造と本格参戦までギリシャを苦しめ続ける』に方針が変わった。

 

ここで一旦セーブを挟んで「ギリシャ強すぎワロタ」「もう無理かも」みたいな会話が飛び交い、正直なところ俺も諦めかけていたのでこの時点で前回記事を公開して「ギリシャ戦は楽勝できると思っていて、最後の敵はスキタイだと思っていました」とぶっちゃけた。

 

ここから先は別の日のロード。

 

前回の記事で「科学の出力1位、軍事1位でそのうち最強国家になってしまう」というようなことを書いていたが、エジプトの科学スコアは3位、出力では4位まで転落している。意外にも科学の産出トップはローマだ。ギリシャ戦は楽勝、エジプトは科学1位になる、という見通しはどちらも外れた。

 

何故かギリシャと友好宣言を結んだだけで戦争自体は静観しているローマに声をかけてみる。

俺「今後どう動くつもりなんだ?」

俺「ドイツスキタイインドエジプトvsギリシャだぞ」

ローマ「マジで?そんな皆一気にギリシャ叩くつもりなのか」

ローマ、流れに置いて行かれている……。

俺「全員宣戦してる」

 

研究済み技術数はギリシャ50、ローマ44、エジプト44。

エジプトは既に核分裂の研究を終えている。ギリシャはもう建造まで漕ぎ着けていてもいい頃合いだが、核が飛んでくる気配はない。

ここで閃いた。

 

もしかしてギリシャウランを持っていないのでは?

 

俺もマルチでウランが手に入らず悩んだ経験がある。

ギリシャ領はあまり広くはない。ウランがなかったとしても不思議ではない。

そもそも何故科学で圧倒的に先行しておきながら後半から文化に切り替える必要があったのか?

普通に科学で走りきって核まで到達し、仮想敵に撃ちまくってしまえばそれで勝てたはずだ。

領内にウランがなかったのだとしたら説明がつく。

 

ドイツ・スキタイ・インド・エジプトは交戦中なのでギリシャとの取引画面を開けない。

ローマと会談。

 

俺「ちょっと聞きたいんだけど」

俺「ギリシャからウランの交渉来たことある?」

ローマ「ないね」

俺「取引画面からギリシャの手持ち資源見れる?」

俺「このままほっとくとあと40Tぐらいでギリシャの文化勝利が決まる」

頼む、協力してくれ。

ローマ「アルミ馬鉄石炭」

ローマ「ウランはない」

 

ウランはない。

 

俺「交渉されても絶対に渡さないでくれ」

ローマ「それはせんよ」

 

核によりこちらの侵攻を止められて余裕の逃げきりを決められてしまう想定だったが、ギリシャには核がない。

残り30T程度で文化の出力を止めることができればギリシャは倒せる。

 

俺「ドイツが核撃って止めてくれるはずだったんだが」

俺「思ってたよりドイツの核建造が遅い」

俺「ローマは核持ってるのか?」

正直、俺はローマもちょっと警戒している。ローマの科学出力は侮れない。

ここからはギリシャは確実に倒せるという前提で動いていく。

ローマ「まだ持ってない。核分裂の研究はしている」

ドイツと似たような感じか…

 

ということは、自覚がなかったが実は核に一番近いのはエジプトだ。マンハッタン計画の生産完了が目前というところまで来ている。

これまでに得た情報から考えると、エジプトは核建造において他国より2歩リードしている。いくつかの新都市にキャンパスを建造し、そこで施設を一括購入したことで気付けば科学の出力もいつの間にか1位に返り咲いていた。

 

勝てる。

 

俺「もし間に合ったら参戦してくれ」

俺「原子力潜水艦作れる?」

ローマは西の大陸端、ギリシャは東の大陸端なので、潜水艦が出せるならローマにギリシャへの核攻撃を依頼することができる。

ローマはエジプトを敵だと認識していない。俺は核に近いローマもドイツも最終的には叩くつもりでいるが、ローマの核を目先の敵であるギリシャに向かって撃たせることができるかもしれない。

 

ドイツに核建造の進捗を確認。

俺「進捗どう?」

ドイツ「あと6ターンで核分裂到達」

想定よりも遅い。エジプトの研究は核融合に差し掛かっている。

ドイツ「あと3-4ターンでクノッソス落とせそう」

 

クノッソス落とせそう???

クノッソスはエジプトが攻めきれなかったギリシャの前線都市だ。

言われて見に行ってみるとドイツの陸軍がクノッソスを半包囲し、ガンガン押しまくっていた。

ほんの十数ターン前までは弩兵しか持っていなかったはずなのに、新鋭の軍隊で戦っている。ドイツ、恐ろしい奴……。

 

ドイツは地力で建設した都市数差で現在総合スコア1位だ。それ自体はあまり気にしていなかったけど、ここからギリシャの都市をどんどん取っていくとしたら結構まずい。

ドイツに国境を開放してもらい、ドイツの快進撃を戦車でくっついて見て回る。エジプトの核は既に完成し、増産体制に入っている。

 

ギリシャが再起不能になったタイミングでギリシャ国土に核を撃ち込み、前線のドイツ陸軍を吹き飛ばしたい。

この策はタイミングがかなりシビアになってくる。

 

ドイツはここから急ぎで核兵器の建造に入ってくるはずなので、ドイツへの攻撃自体は急がなければならない。

こちらがドイツへ核攻撃した時にドイツが核を何発か持っているという状況では遅すぎる。撃ち返されて共倒れになってしまうだろう。しかし、裏切るのが早すぎるとギリシャに文化で逃げ切られてしまう。

また、ドイツへの核攻撃は全く大義名分がないので他国の反感を買うのは間違いない。インド、ローマ、スキタイへの対処も考えなければならない。ドイツを裏切った時点で全員が敵になると思っておいた方がいい。世界を相手にするならば核兵器が20~25発必要だ。これがどうしても間に合わない。

 

この辺りでギリシャがしきりに「この後ドイツは一体誰が倒すんだ?」と全体チャットで煽り倒してきている。

心配しなくてもドイツは俺が倒す。ドイツだけなら間違いなく倒せるが、全員が敵になってしまったらたぶん対処できない。

この時点でエジプトの核兵器は10個。1つでも核は温存したい。

 

ローマに核建造進捗を尋ねる。

俺「核撃てるまであと何ターンぐらい?」

ローマ「ドイツに?ギリシャに?」

ギリシャの煽りが効いたのか、ローマもドイツを仮想ラスボスだと認識している。

悪い流れではない。

俺「ギリシャ

俺「もうギリシャ殺しの手を緩めることはできない」

ローマ「俺はこのままだとドイツが勝ちそうなので様子見てギリシャとまた手を組んでドイツに核を撃とうかと」

俺「ギリシャの文化止まってないから」

俺「結局ギリシャは潰さないとゲームが終わる」

ローマ「そのペース次第でもあるんじゃない?」

正直文化は俺もよくわかっていない。

よくわかっていないので、ギリシャには完全に滅んでほしい。

俺「ドイツ軍がギリシャの首都に迫ったところで」

俺「まとめてぶっ飛ばすか?」

さも今思いついたかのような言い方だけど、俺がやろうとしていたことをローマが代わりにやってくれれば核が1つ節約できる。

ローマ「面白そう」

俺「ドイツ軍に随行してるから」

俺「タイミングを教えることはできる」

俺「撃てるようになったら教えてくれ」

 

これで1発は節約できそうだが、20発には到底届かない。ドイツを完全に再起不能にするには10発+α、他が敵対するなら1文明辺り5発は欲しい。

 

誰か一人、誰か一人だけでいいから敵対しないでもらいたい。継戦中に生産が追いつきそうな核も数に入れればドイツとあと2人までなら相手にできる。

 

俺「ギリシャ虫の息っぽいが戦況どう?」

スキタイ「こっちはスパイで荒らしてる」

スキタイ「暇でずっと宗教やってる」

俺「もう一転あるぞ」

スキタイ「ドイツ止めるやつ?」

俺「そう」

スキタイ「宗教ワンチャンしか勝ち目ないからなあ」

インドが自宗教を自国とローマに広めている時点でそれも絶対ないと思うが……。

 

ともかく、スキタイに野心が薄そうなことはわかった。スキタイプレイヤーのいいね君はちょこちょこと策を弄しつつも、結局最後は情の人間だと俺は分析している。

思えばゲーム最序盤から背中を預け合ってきたのはスキタイだった。ドイツに核攻撃を仕掛けたときに、20ターンだけでいい、俺を攻撃しないで欲しい。

 

俺「俺は最後の友を一人選択しなければならないんだが」

俺「スキタイと行くことに決めた」

俺「実は既に核兵器が11発ある」

俺「ドイツ殺しは成る」

スキタイ「核は2発だけだが兵は大量にある」

核2発あんのかよ……。頼むから裏切らないでくれよ。

俺「ただドイツも核作ってて」

俺「あと10ターンぐらいで持ち始めるはず」

俺「それまでにギリシャには死んで欲しい」

俺「ギリシャはドイツに滅ぼされて欲しいが」

俺「ドイツは殺したい」

俺「このタイミングが噛み合うかどうか」

これで手の内は全部見せてしまった。

リークされるか、ドイツに核攻撃した瞬間に後ろから核を飛ばされてしまうとすればこの外交ミスで敗れる。それならそれでいい。どのみち核兵器は足りていない。

 

俺「ギリシャ側にユニット集めてくれ」

俺「ドイツがギリシャから取った都市はスキタイが踏んで欲しい」

俺「本土は俺が攻撃する」

スキタイ「おけ」

都市の踏み比べで敗北するならそれもそれでいい。

 

ここでローマから連絡。

ローマ「ギリシャに話して国境開けてもらった」

俺「ギリシャが領内での核使用まで認めたのか??」

ローマ「認めた」

しかしこれは危なかった。こういう事は知っている人数が多ければ多いほど失敗しやすくなる。

ローマ「自前での核心中が出来そうもないらしく、俺が持ってるなら使っていいと」

俺「頼む」

 

ギリシャの協力があるなら俺のナビは必要ない。随行させていた戦車はこっそりとドイツ軍から距離を取る。あわよくば核の範囲に都市が巻き込まれたときにこの戦車で掠め取りたい。

 

ローマ「もうおしまいだ!」

ローマの核がギリシャ領内で炸裂。ドイツ軍は壊滅。

ギリシャ「神の光だ」

スキタイ「閃光が」

中国「え、なに?」

ドイツ「ローマが滅びの道を選んだ」

俺「ローマが撃ったのか

ドイツ「ローマが撃ってきた」

ドイツ「10ターンほど行動が遅い」

いや、それでいい。ローマにとってベストなタイミング、ベストな場面で使われては困る。この輝きはエジプトを利する光だ。

 

で、俺も文化は本当によくわかってないんだけど、ギリシャの文化が止まっていない。

何もなければあと10Tほどでギリシャの逃げきりが決まるという状況に。

これにはドイツもご立腹。全体チャットがギスギスし始める。

 

ドイツ「ローマが何か手立てを用意してるんでしょ」

ローマ「文化勝利のターンまでしばらくあるやろ!」

 

エジプトが舞台に上がる時が来た。

 

俺「俺の出番が来たようだな」

 

ギリシャの残存都市に核を3発投下。ここで3発消費してしまうのは想定外だったが、仕方がない。あとの処理はスキタイに任せる。

さっきも書いたけど、ある程度協力してくれて、ここから20ターンエジプトへの裏切りを我慢してほしい、というのが俺の願い。

スキタイも都市を踏める分スコアは伸びるので、そこから先はスキタイ次第だろう。

 

次ターン、すかさずドイツに宣戦布告。

俺「これまでよく戦ってくれた」

俺「さらばドイツ」

10発の核をドイツ領に降らせまくる。中途半端に生き残らせて核建造を許してしまってはこちらが危うい。ドイツには確実に死んでもらう必要がある。

恐らくやらなければこちらがやられていたはず。こういうゲームなので仕方ない。

 

この辺りでマルチの解散予定時間が迫ってくる。

俺「23時までなのか?」

ギリシャ「いや?24時とかじゃん?」

インド「23時までかと思ってたけど、24時か」

俺「23:30が希望だが」

この時点で23時前。何故こんな話をプレイレポに載せたかというと、ギリシャが滅び、壊滅したドイツを吸収してエジプトが圧倒的トップに躍り出たこのゲームで延長を希望する人間は間違いなく俺の敵だからだ。

この会話から誰がまだこのゲームを諦めていないのかが掴める。

インド「24時までで問題ないです」

インドに宣戦、核を5発投下。

 

俺「23:30までにしましょう

インド「おつかれさまでした~

 

ドイツ「インドも撃ち返しなかったのか」

ドイツ「ローマは?」

ローマ「ローマは…ローマは…」

ローマ「スキタイがエジプトを止めてくれる

ローマに核を2発投下。

俺「発言には気を付けた方がいい

ローマ「ああ~!!!」

 

手持ちの核はあと4発、数ターンで生産が完了する物が2発。スキタイの手持ちの方が少なければエジプトの勝利だ。できればスキタイとはズッ友で終わりたいが……。

 

スキタイ「スキタイは役目を終えたので平和な我が国に帰還します」

 

勝った。

 

手持ちの核弾頭はあるものの、スキタイには発射装置を作るための技術がないらしい。

2位スキタイの投了により今回のゲームは我がエジプトの勝利となった。

 

書いてて思ったけど、中国の意思確認……してないな……。すまん……。

 

 

 

いや~、今回のゲームは本当に厳しかった。

文化興味ナシ、宇宙興味ナシという感じでこれまでやってきて、シングルでは近代に入る辺りで勝ち確だと思ったらゲームを終了してしまうので、飛行機周りの事もよくわかってないし、何より近代の都市があんなに硬いとは思わなかった。まだまだゲームが理解できていないな、というのが一番の反省点。

終盤はゴールドがだだ余りになってしまってこれという使い道が特になかったし、商業偉人は観光にボーナスを得る物が多く、文化勝利の仕組みがわかっていないせいで全く活かすことができなかった。エジプトを使っていくなら文化勝利は何度か練習しておく必要がありそう。

 

2ヵ月に渡った長期マルチ、皆さんお疲れ様でした。

 

(終わり)